SHIMADA SANAMI Official Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 島田 沙菜美 on  | 

三椏の苗木植え

関東では春一番だそうな。
昼過ぎは風音がすごかったですね!
春風の音は独特です。


今日は昼から藝大取手校地へ!
わたしは大学で植生部というサークル?部活?(いまだによくわかってない)に入ってるのですが、今日は招集が!
最近なかなか参加できていなかったので意気込んで出発したものの田んぼに5回ぐらい落ちかけました。春一番め…!

植生部とは紙や染料の原材料となる植物を育てるのが主な活動内容。
取手校地の実験園にてひっそりこっそり不定期に活動中。
基本は自然農法(放置)なので、わたしみたいなサボテン枯らす人間にも優しい部活動です。

そして今日は三椏(みつまた)の苗木を植えることに。
三椏とは和紙の原料になるありがた~い存在です。三椏で作られた和紙は三椏紙とよばれます。まんまです。
三椏紙以外にも主原料として色々な紙に使われてます。
三椏以外だと、楮(こうぞ)や雁皮(がんぴ)も有名どころ。
枝が3つにわかれることから三椏と名付けられたんですねー
これがその三椏↓



…非常に見難くて大変申し訳ない。
春になる一足先に、小さいかわいいお花が咲きます(^^)
これをせっせと実験園に植え込んでいきます。
とはいえそこまで本数も無かったためすぐに作業終了。



藁にまぎれこんでて最早どこに植わってるかわたしでもよくわかんないですが、実験園の自然な生命力感がにじみ出ている良いワンショットです。←
今日は強風のせいで心折れかけましたが、お花が咲いたら見に来たいですー


ちなみによく聞かれるのですが、藝大はキャンパスが各地にあります。
美術科は主に1年時に茨城県の取手校地。2年時からメインの東京都の上野校地にお引っ越しになるんですね。
ずっと取手の科も、ずっと上野の科もあったり。
日本画は取手→上野です。1年生の時は上野へは藝祭の神輿作りに通うぐらいです。
取手校地からも上野校地からも富士山が見えます。でも上野校地はさらに動物園まで見えます。都会のチカラ。
音楽科もまた千住校地があったり。



そんな大学もあとちょうど1週間後には卒業式です!
くすぶる胃の調子が悪いので、謝恩会までには復活せねば~

Category : 日常。
Posted by 島田 沙菜美 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sanami86.blog.fc2.com/tb.php/4-f9c39041
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。