SHIMADA SANAMI Official Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 島田 沙菜美 on  | 

8月の展示終了!そして今月のお知らせ!

こんにちは!
今月予定されていた2つの展示が会期終了いたしました!
8月も無事に終えることができて一安心です(^^)

そして展示9月のターン!

今月は東京藝術大学の学祭・藝祭2014からはじまり、計4つです!
今回の記事は展示報告&告知と長~いのでさらりとがんばって読んでください。笑

それでは先月の展示会の様子からご紹介♪

まずは”ふたり展”。
私が高3の予備校講習生時代からの友人との念願の初!展示でした。
そう考えると彼女とは6年目の付き合いになるのか…しみじみ。。
年齢は同じですが私の2年後に同じ大学に入ってきたので、私が修士1年で友人が学部3年と学年は違うのですね~
略歴みて不思議に思われた方がたくさんいたようですが、お客様とのいい話のタネになりました。笑
会場風景をちょこっと紹介。


展示風景


展示風景


展示風景


お祝いのお花


素敵なお花もいただきました!ありがとうございます~*

会期がお盆ということもあってお客さんがきてくれるか心配してましたが、とくに長時間人が途切れることもなく毎日たくさんの方にお越しいただきました♪

差し入れも盛りだくさん~♪

幸せお菓子


これほんの一部です。
この前にも後にも2、3倍はあったのです。
他 は 食 べ ま し た \(^q^)人(^q^)/

幸せたくさんありがとうございました♪



そしてついこの間終了した”見参-KENZAN- 2014”。

見参2014


ふたり展直後でバッタバタしてて終ぞブログで告知することすらなく 会期 終 了 …。。す、すみません。。
今年で3年目の見参ですが、第1回目からの出展なので私も同じく3年目です(^^)
去年より作家さんも増えて170余名が参加の大規模展示会となりました!
見参ではふたり展でも展示していた50号の作品と、企画展示に新作2点を出展~

企画展示は2種類で、それぞれ"江戸"と"見参"のテーマが設定されてました。

企画コーナー

手前がわたしの作品。
題名”燃ゆるは”
額は絶対黒の角箱 という当初の目的が達成されて満足。角箱スキ。


そして私だと気付かれなかった"江戸"企画の作品。

”むかしむかし”


これ私の作品でした~!
題名”むかしむかし”

”生類憐みの令”からひねって制作。
モデルはうちの愛犬柴犬レオりんを


例年と同じく会場ではアンケートが配られました。
オーディエンス賞に投票してくださった方々、どうもありがとうございました!
展示できただけでなく元気までいただきました♪



さあ、この勢いで展示のお知らせ!です!


◆◇◆

1,≪藝祭2014≫(←クリックで公式HPへ)

9月5、6、7日の3日間でさまざまな催し物が行われます♪

わたしは絵画棟3階の307のアトリエにて、≪修士1年展≫に参加しますよー!
こちらは旧作2~3点を展示予定です。
ふたり展、見参と見る機会を逃した方はぜひ\(^^)/

ちなみに藝祭での展示の時間帯は9:00~17:00です!
毎回閉まる時間を知らずに見ていて最後あわててしまうお客様がいらっしゃるのでご注意を~


2,≪注目作家による「わたしの中の宮沢賢治」展≫

宮沢賢治展DM

会期◆9月17日(水)~23日(火)
営業時間◆10:00~20:00 【※最終日は16:30時閉場】
会場◆小田急新宿店本館10階 美術画廊

こちらは企画展。参加させていただきます!
小作品新作1点展示予定です。



3,≪小さなアートフェア~未来を彩る若きアーティスト達~≫

DM表


会期◆9月9日(火)~15日(月・祝)
営業時間◆10:30~19:30 【※最終日は16時閉場】
会場◆広島三越7階三越画廊


さすがに遠方なので私も見に行けないのが残念です。。
見参の企画作品をこちらでも出展、それと小品1点も展示予定です!
お近くの方がいましたらぜひ♪




そして遠方の展示がもうひとつ。
すでにはじまっていますが、この度島根県浜田市三隅町で開催している碧い石見の芸術祭・全国美術大学奨学日本画展2014にて奨励賞をいただきました。ありがとうございます!
授賞作品を始め172点の作品が以下の日程で展示されています。


4,≪碧い石見の芸術祭・全国美術大学奨学日本画展2014≫

会期:8月30日(土)~10月5日(日)9時~17時
休館日:月曜日(祝日の場合は閉館、翌日休館)
会場:三隅中央会館
   島根県浜田市三隅町古市場589(浜田市三隅中央公園内)
主催:芸術と文化のまちづくり事業実行委員会
   (浜田市立石正美術館 石州和紙会館 浜田市観光協会)

観覧料/◎一般500円(10名以上の団体400円)   ◎65歳以上400円   ◎高校生以下無料
      ※9.15(月)~9.19(金)の敬老週刊は65歳以上無料 

公式ブログ⇒碧い石見の芸術祭公式ブログ

◆◇◆




以上です!
更新怠ったせいでいっきに報告&告知になってしまいました(^^;)

もうすぐ藝祭がはじまります!
1年生たちが暑さにも疲れにも台風にも負けずに頑張って作ったお神輿も楽しみです♪
神輿パレードは1日目ですよ~!お見逃しなく!!

Posted by 島田 沙菜美 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sanami86.blog.fc2.com/tb.php/12-45f5585a
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。